乾燥対策に、肌にも髪にも良いセサミオイル

肌が乾燥する季節になりました。元々乾燥肌なのですが、寒くなると顔も体もカサカサになってしまいます。

そこで最近セサミオイルを乾燥対策に使うようになりました。セサミオイルはインドの伝統医療のアーユルヴェーダのマッサージでも使われています。ヨガをしていることもあり、気になって試してみました。セサミオイルと聞いて、はじめはごま油は中華料理のイメージが強く、香ばしい香りの印象なので、顔に塗って大丈夫?と思ったのですが、ごま油にもいろいろ種類があるようです。料理の時に使うごま油はごまを焙煎しているので茶色い色をしていて香ばしい香りがするそうです。私が使っているのは透明で、香りもほとんどありません。生のごまをそのまま抽出して作っているそうです。匂いが心配でしたが、大丈夫でした。

セサミオイルは保湿力が高く、ビタミンEも多く含まれているので抗酸化作用もあるようです。

使い方は手の平に一滴とり、両手で少し広げてから顔にそっと当てています。一、二滴で十分潤います。塗った後べたつくこともないので使いやすいと思いました。手に少し残ったオイルは肘など体の乾燥しやすいところに伸ばしています。
それからセサミオイルは髪にもいいと聞いて、髪にも塗ってみました。髪は石鹸シャンプーで洗っていてリンスやトリートメントはしていません。ドライヤーで乾かす時に少しギシギシしてしまい、髪も抜けやすいのが悩みでしたが、セサミオイルを乾かず前に塗ったらサラサラになり、全くギシギシしなくなりました。髪も一滴で十分潤います。あまりつけすぎるとべたっとするので注意が必要です。頭皮ではなく毛先を中心につけるようにしています。

セサミオイルはクレンジングとしても使えるようなので、今度使ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です